公式通販で定期購入が割引で最安値&送料無料!

まず、最安値で買えるお店はこちら↓↓

カナガンキャットフード

 

もう購入を決めていて、
「どこが一番安く買えるの?」と考えているなら、
最大約4500円OFFで買えて、しかも送料も無料な、
公式サイトで購入をおすすめします!

公式サイトはこちら

パッと読むための目次

カナガンキャットフードのレビュー動画

うちの猫4匹はカナガンキャットフードを食べるのでしょうか!?

開封からガチレビュー!

4匹とも食べてくれました!

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

おまけで計量スプーン・フードスクープが付いてくる!

フードスクープ

定期購入を申し込むとフードスクープ(計量スプーン)がもらえます!

一回すくうと約30グラムをはかれます。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

解約・退会はできる?

カナガン解約

マイページからいつでも解約・退会が可能です。

ただし、すでに発送準備にかかった商品はキャンセルできません。

発送時期の一週間前から発送準備に入ります。

発送時期は自分で選べます。

マイページから発送時期を早めたり遅くしたりすることも可能です。

最初は4週間ごとに設定するなど、余裕をもった発送ペースにしておくと安心です。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンキャットフードは高い?安い?コスパは?

他の高品質なキャットフードの相場:1kgあたり2500円~3000

カナガン:1kgあたり2616

カナガンは高品質なキャットフードの平均的な値段です。

コスパがいい部類に入るでしょう。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

Amazonと値段を比較!

カナガンはAmazonでも売っているので、最安値の公式サイトとAmazonを比較します。

Amazon4730

公式サイト:3421

公式サイトの方が1309円安いです。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

楽天市場と値段を比較!

楽天市場では出品していません。

Yahoo!ショッピングと値段を比較!

Yahoo!ショッピングでは出品していません。

イオンペットやホームセンター、ペットショップなど市販で売ってる店は?

カナガンはイオンペットやホームセンター、ペットショップでは販売されていません。

評判は悪評!?口コミ・レビューは良くない?

食べないといった悪評をよく目にします。

なぜ食べないのかというと、いきなりカナガンに変えてしまったからです。

猫は変化を嫌う生き物です。

キャットフードをいきなり変えてしまうと食べてくれないことが多いです。

10回にかけて徐々にカナガンに切り替えましょう。

1回目は10%がカナガン、2回目は20%がカナガンといったような感じです。

徐々にカナガンの量を増やしていきましょう。

イギリスでの評価は?

イギリスでの評価

イギリスのAmazonでの評価は★5の評価です。

イギリスでは動物の殺処分が無いほどの動物愛護の国です。

そのイギリスの人達が高く評価しています。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

獣医の評価は?

獣医

こうめ動物病院の院長である澤柳千先生は、

・良質なタンパク質が豊富に配合されている

・猫の負担となる穀物を使用しないグレインフリー(穀物不使用)

・すべての猫種・成長段階に対応している

ことから高く評価しています。

こうめ動物病院は、犬が苦手な猫に安心して待っていてもらえるように、猫優先待合室があります。

また、猫専用の入院施設を作るなど、猫に対して熱心な動物病院です。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

2chでの評価は?

2chには

2chでは宣伝や広告はご遠慮頂いております。

ステマを主体としているカナガン、シンプリーの話題は2chでのステマ活動の一環と判断されますのでご注意ください。」

といったレスがありますが、

カナガンの品質などに関するレスが見当たりません。

あまり参考にならないというのが正直なところです。

Yahoo!知恵袋での口コミは?

「キャットフード、カナガンについてです。

新しいキャットフードに切り替えを考えていますが、検索するとカナガンがどうしても名実共に1位な感じです。

が、押しが強すぎるのと、業者ブログや広告がとても多く不安です。

本当に良いものを考えていますので、値段は問いませんが、もちろん悪いものを愛猫に与えたくありません。

どんな些細なことでも良いので、評判や実際どうなのかを教えてください。」

という投稿に対してのベストアンサーは、

「原材料や成分分析値を見る限りでは良いフードだと思っています。
特に栄養バランス、タンパク質:脂肪の比率、低糖質であること、
糖質源が低GI食材メインであること、タウリンの含有量が高いこと。
このあたりを高評価します。
個人的には海藻を使っているのも良いなあ(ミネラルとヨウ素)

私自身は基本的に公式ページのフードに関する情報は信じます。
てか、疑い始めたらキリがないし、
何かしら事故でもない限り真偽は確認できないし。
明らかに矛盾するような記載がない限り
ある程度信用してもいいんじゃないかと思ってますよ。

ご参考になれば幸いです。 」

です。

原材料や栄養バランスから、いいキャットフードだと評価しています。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

ブロガーのブログでの評価は?

「キャットフードの検索・比較サイト」には、

「プレミアムフードを検索するとアホみたいに出てくるカナガン高評価ブログの数々。

初めてプレミアムフードを検討した人は、その大量の絶賛ブログに騙されそうになったことも多いはず。

そいつらはバカのひとつ覚えみたいにカナガンを推しまくってるわけですが、フード自体、成分を見ると普通のグレインフリーのプレミアムフードなのかなぁというところ。

別に怪しい商品ではないようです。」

とあります。

こちらのブロガーさんは成分表や素材で判断されていました。

素材や成分が公表されていると、客観的な判断ができますよね。

ちなみに、グレインフリーとは小麦やトウモロコシ、大豆など穀物を使っていないということです。

プレミアムフードとは素材にこだわった高品質なキャットフードのことです。

穀物不使用の高品質なキャットフードだと判断されています。

スーパーやホームセンターで売られているキャットフードについて

スーパーやホームセンターなどでは、キャットフードが安く販売されていますよね。

それらは、猫の健康を第一に考えられた商品ではありません。

その理由をいくつかあげていきます。

穀物が多くお肉が少ない

猫は肉食でタンパク質と脂質からエネルギーを得ます。

穀物はうまく消化できずエネルギーにもなりません。

なのになぜ穀物を多く使用しているのでしょうか?

それは、価格を安くするためです。

価格を安くしたのは良いものの、エネルギー源となるお肉が少ないため、量を多く食べなければいけません。

結局はコスパがそこまで良くないんです。

さらに炭水化物が多いので太ります。

カナガンはお肉を70%採用しているので、与える量が少なくてすみます。

炭水化物も少ないので、適量を与えたら太る心配もありません。

(多く与えたら太るのは当たりまえです。)

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

原材料を明記していない

例えば、原材料を見てみると「家禽ミール」としか書かれていないことがあります。

「家禽」とは、ニワトリやアヒルなど卵や羽毛を利用するために飼育されている鳥の総称です。

「家禽ミール」とは、それらのくちばしなど、人間が食べられない部分をすりつぶしたものです。

だから、原材料を明記できないのですね。

家禽ミール は栄養価が低いので、栄養が不足し病気になりやすくなります。

カナガンは、乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%と、素材を明記し、割合も公表しています。

素材に自信があるからですね。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

人口添加物が利用されている

原材料を見てみると、「着色料」と書かれていることがあります。

ところが、猫は色を認識しにくい視界をしています。

では、なぜ着色料が使用されているのでしょうか?

それは、少しでも人間によく見せて買わせるためです。

着色料は健康にいいとはされていません。

また、「BHA」と書かれていることがあります。

BHA」は酸化防止剤ですが、発がん性があることが分かっています。

人口添加物を使用しているということは、猫の健康を第一に考えられていないということです。

カナガンは、人工添加物を一切使用していないので、猫の健康を第一に考えられています。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

ステマ・やらせがうざい!?胡散臭い?

確かにあちこちで絶賛されていて胡散臭いと思われても仕方がないです。

ですが、さきほど書いた猫の健康を第一に考えられていない低品質なキャットフードを与え続けると、健康に害をおよぼす可能性があり、病気にもなりやすくなります。

猫の健康を第一に考えられたキャットフードを与えてあげると、猫も喜んでくれるはずです。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

安全性は?怪しい?嘘・偽物は?本当にいいの?

カナガンは、国際規格「SAI GLOBAL」のAランクを取得し、州議会と英国小売協会から認められた、安全な工場で生産されています。

なので、安全性は高いです。

「カナガン 偽物」で100ページほど検索してみましたが、確かな情報は一つもありませんでした。

カナガンの嘘ですが、たしかに「どの猫も満足」というのは過大評価に感じます。

チキンを使用しているので、チキンアレルギーの猫は食べられませんし、そもそもチキンがあまり好きではない猫もいるでしょう。

ただし、それ以外の猫は食いつきがいいという評価をよく目にします。

リコールはあった?

「カナガン リコール」で100ページほど検索してみましたが、確かな情報は一つもありませんでした。

カナガンでリコールはありません。

原材料や成分の種類・栄養素・PHは?グレインフリー?

カナガンは原材料乾燥チキン、骨抜き生肉、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂です。

猫は元々肉食動物でタンパク質をエネルギーにします。

そのため、主原料をチキンにして穀物不使用にしています。

また、消化の良いサツマイモなどで必要な栄養素をバランスよく摂取します。

尿phをコントロールするクランベリーも配合されています。

尿phをコントロールすると、尿管に石ができてオシッコが出なくなってしまう、尿路結石になりにくくなります。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

酸化防止剤・保存料は使われてる?無添加?

カナガンは自然由来でできたもののみを使用しています。

保存料で使われているミックストコフェロールはビタミンEで、これは人工添加物ではありません。

ミックストコフェロールは天然の酸化防止剤なので、安全です。

カナガンは人間も食べられる!

さきほど書いた通り、人間が食べても安心な食材を、国際規格「SAI GLOBAL」のAランクを取得した工場で生産しています。

なので、カナガンを人間が食べても安全です。

カナガンは食いつきが良い!

猫は元々肉食動物です。

カナガンに含まれる肉の量は多く、人工添加物も入っていません。

慣れてくると食いつきもよくなりパクパク食べます。

食べすぎは肥満になるので与えすぎには注意しましょう。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カロリーや給餌量・賞味期限は?内容量・匂い・粒の大きさは?

カナガンのカロリーは100g390kcalです。

1日の給餌量は、

【子猫】

2ヶ月以下:2030g

24ヶ月:3055g

46ヶ月:5575g

612ヶ月:75g

【成猫】

2.5kg以下:2535g

2.53.5kg3545g

3.54.5kg4560g

4.5kg以上:60g

です。

賞味期限は未開封時で製造日から18か月でチキンの匂いが食欲をそそります。

11.5kgで粒の大きさも小粒で食べやすくなっています。

毛玉ケアや尿路結石対策はされてる?

カナガンは食物繊維を多く含み消化器官を健康に保つことができます。

クランベリーも配合されているので、尿管に石ができてオシッコが出なくなってしまう尿路結石にも効果があります。

食事を与える時は一緒に新鮮な水も一緒に置いてあげるようにしましょう。

尿路結石の原因は水分不足が原因の多くを占めています。

カナガンは、尿がアルカリ性になった時に出来る石の、ストルバイト結石の予防にも効果的です。

マグネシウム・塩分・カルシウム・脂質・タンパク質・ナトリウム・リン・グルコサミンは?

マグネシウムやリン、カルシウムのとりすぎは尿路結石の原因とされています。

しかし、猫の体に必要な成分のため、全くとらないのも問題となります。

カナガンのマグネシウムの量は0.09%、リンは1.4%、カルシウムは1.58%と、キャットフードとして適切な値になっています。

ナトリウム(塩分)のとりすぎは腎臓に悪影響をおよぼすとされています。

しかし、猫の体に必要な成分のため、全くとらないのも問題となります。

カナガンは、ナトリウム(塩分)が0.36%と、キャットフードとして適切な値になっています。

猫はタンパク質と脂質をエネルギーとします。

カナガンは、タンパク質が37%、脂質が20%と、豊富に含まれています。

カナガンにはグルコサミンは配合されていません。

代わりに、関節に良いオメガ3脂肪酸が配合されています。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

リン:1.4

カルシウム:1.58

マグネシウム:0.09

ナトリウム(塩分):0.36

脂質:20.00

粗たんぱく質:37.00

毛並みや体臭はどうなる?

ビタミン・ミネラルを豊富にふくむので、毛並みにはつやつやになります。

体臭に影響はありません。

適量を与え続けると体重は?太る?ダイエットできる?

高タンパク高脂質なカナガンは肥満な猫に最適です。

ダイエットに向いています。

一度に量を減らしすぎると満腹にならずまた食事を与えることになります。

食事の回数を増やすと太る原因になります。

カナガンで長生きできる?

猫は元々肉食動物で生きるためにはタンパク質が必要です。

スーパーやホームセンターなどで売っているキャットフードは、主原料が穀物なのでタンパク質が少ないです。

カナガンは主原料はチキンで、さらに穀物不使用なので、必要な栄養ばかりを摂ることができます。

カナガンを食べさせると長生きにつながります。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

デメリット・欠点は?腎臓・肝臓・関節に良い?悪い?

カナガンのデメリットは、袋を開封したら保存がしにくいところです。

そこは、輪ゴムでとめたりすることで解決できます。

また、高タンパクなキャットフードは腎臓に良くないと言われていました。

ところが最近、高タンパクは腎臓を悪くする原因ではないことが分かりました。

肝臓に良いキャットフードは良質なタンパク質、脂肪控えめ、適度な炭水化物、無添加です。

カナガンは上記の条件を満たしているので腎臓や肝臓に良いです。

また、関節に良いとされているオメガ3脂肪酸が含まれています。

カナガンは関節にも良いです。

軟便・下痢や便秘になる?嘔吐したら?血便になったら?

カナガンを食べると下痢になったり嘔吐するなど、胃腸に影響をおよぼすという口コミをたまに見かけます。

おう吐は食べすぎによるものです。

また、下痢や軟便は食事の与えすぎによる脂分に反応しています。

カナガンの与える量を計算し猫に合った量を与えましょう。

血便は、何かを誤飲するなどして小腸が傷ついている場合があるので、すぐに獣医に診てもらいましょう。

目やにや涙やけになる?治らないときは?

涙が出る涙管が詰まり狭くなることで涙やけします。

涙やけとは涙が過剰に出ることで目の周りの毛の色が変色してしまうことです。

その原因は穀物アレルギーや人工添加物だと考えられます。

カナガンは穀物不使用で人工添加物も含まないので穀物アレルギーの猫には最適です。

そして適度な運動をすることでストレスを避けるようにすると、涙管も詰まりにくくなるでしょう。

カナガンでアレルギーや皮膚病になる?

痒みを伴う皮膚病やアレルギーは花粉やハウスダスト、ノミやダニが原因です。

カナガンを食べて皮膚病にはなりません。

うちの子チキンアレルギーだけどどうすれば?

カナガンの主原料はチキンです。

チキンアレルギーの場合はカナガンを買わないでください。

動物病院で特殊な治療を行なわない限りチキンアレルギーは治りません。

モグニャンなど魚が主原料のキャットフードもあるので、そちらを買うといいでしょう。

ウンチが臭い?便が黒い?

ウンチが臭いのは、カナガンは無添加で便の臭いを調整するものが入っていないからです。

一般的なキャットフードは、臭いを抑えるために酸化防腐剤が入っているので、体に害を与える可能性があります。

また、カナガンはお肉がたくさん使用されています。

お肉の量が多いと、便は黒くなります。

カナガンで偏食になる?

同じキャットフードを与え続けると偏食になる可能性があります。

偏食を防ぐために、モグニャンなど違う主原料が使われているキャットフードを、1ヶ月ごとに交代させてローテーションを組みましょう。

例えば、カナガンとモグニャンを1ヶ月ごとに交代させるなどです。

キャットフードを交代させる際には一気に交代させず、

カナガン9:モグニャン1、カナガン8:モグニャン2など、

徐々に交代させるようにしましょう。

子猫に食べさせても大丈夫?何ヶ月から?量は?

生後3週間で歯が生え始め人間で言えば1歳にあたります。

この頃から離乳食を与え始めます。

カナガンをぬるま湯で柔らかくして与えましょう。

2ヶ月以下:2030g

24ヶ月:3055g

46ヶ月:5575g

612ヶ月:75g

カナガンはシニア猫・老猫に与えても大丈夫?

カナガンは、オメガ3脂肪酸が配合され関節に良いです。

シニア猫は関節に問題がおきやすいので、関節に良いカナガンはおすすめです。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

ふやかすのは大丈夫?

歯の悪い猫や老猫、子猫にはぬるま湯で柔らかくして食べさせると良いでしょう。

避妊済みでも与えて良い?

避妊手術後でも大丈夫です。

ただし、避妊手術後は食欲旺盛になる猫もいるので、その場合は少し量を減らしましょう。

メインクーンに与えても大丈夫?

運動量が多いメインクーンは高タンパク質の食事が必要です。

カナガンは高タンパク質で穀物不使用で、穀物アレルギーの心配がないのでメインクーンにおすすめです。

カナガンはトッピングに使える?

ドライフードに飽きてしまった猫は、カナガンを少し混ぜるなどすると食いつきが良くなるでしょう。

カナガンのウエットフードもトッピングに最適です。

>>>カナガンが最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

合わない・食べない時の対処法!

今までのキャットフードの量の25%をカナガンにして混ぜて与えてみましょう。

1週間かけて徐々に量を増やしていきましょう。

それでも食べない時は一度カナガンを忘れてもらいましょう。

しばらくしてからまた少しずつ与えてみましょう。

保存方法を紹介!冷蔵庫で保存できる?

カナガンのドライフードは冷蔵庫での保存はおすすめできません。

なぜなら、結露によりカビが生えることがあるからです。

ドライフードはジッパーのついた小袋や密封できるタッパに入れて、冷凍庫で保存しましょう。

ウエットフードはお皿やタッパに移して冷蔵庫で保存し23日で使い切りましょう。

カナガンの会社・メーカー、レティシアンとは?

株式会社レティシアンは「輸入販売総代理店」で代表取締役は四方祥樹です。

海外のいい商品を日本に輸入している会社です。

カナガンの他にも、猫の健康を第一に考えられたキャットフードを輸入しています。

所在地 〒101-0047 東京都千代田区内神田2159 内神田282ビル3F

届かないことはある?

届かない場合は、公式サイトのマイページで、配送日が正しいか確認してみましょう。

購入したい日付が翌年になっていた例があります。

自分で周期を決められるのは嬉しいですが、来年まで選択できてしまうのは困りものですね。

ここは改善するべきでしょう。

カナガンは個人輸入・並行輸入できる?

並行輸入や個人輸入は正規代理店からの仕入れではなく、独自で仕入れることになります。

賞味期限切れの商品や賞味期限切れ間近だったりすることがあるでしょう。

品質の保証もされないので正規店である公式サイトで購入しましょう。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンで変わった?

カナガンにすると便の量が減ります。

猫は穀物の消化が苦手です。

便の量が多いときは、穀物が消化しきれずゴミとして体から排出されています。

カナガンは穀物不使用なので、便の量が減ることは消化が良くなった証拠です。

お試し100円モニター・サンプルは?

カナガンの50gがもらえる100円モニターがあります。

モニターを申し込むには、アンケートに答える必要があります。

また、モニターを申し込むと10日後に自動的に1袋が有料で送られてきます。

それ以降も定期的に送られてきます。

なので、あまりおすすめできません。

じっくり試してみたい方は、単品で購入するか、余裕をもった定期の期間で申し込みましょう。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

ウェットフード・缶詰もあるよ!

カナガンにはウエットフードもあります。

鶏皮を除き煮込んだチキンが入っていて、とろみもついているのでドライフードによく絡み食いつきがよくなります。

他のナチュラルフード・プレミアムフードと比較!

ここからは、人口添加物不使用のキャットフードの総称であるナチュラルフードと、高品質なキャットフードの総称であるプレミアムフードを、カナガンと比較していきます。

カナガンとオリジンを比較!

オリジン

オリジンは、肉類8:果物、野菜2の割合で栄養も豊富で炭水化物を完全に除いた、ハイスペックハイコストなキャットフードです。

カナガンは、肉類7:果物、野菜3の割合です。

カナガンの方が1kgあたり619円安いです。

オリジン:1kgあたり3235

カナガン:1kgあたり2616

また、オリジンには定期コースはありません。

カナガンには定期コースがあるので、一回一回注文する手間がはぶけます。

高くても良いものを与えたい人はオリジンがおすすめです。

猫にも良くてお財布にもやさしいものがいい人はカナガンがおすすめです。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとアカナを比較!

アカナ

どちらも人間でも食べられる食材を使ったキャットフードです。

カナガンは1.5kgでの販売ですがアカナは340g2.27kgでの販売のようです。

アカナは購入する際に量について悩む方が多いようです。

アカナを1.5kg買おうと思ったら5袋も買わないといけないので、場所をとりがちです。

2.27kgだと、一匹だけだとちょと食べきるのに量が多いかなというところです。

カナガン:1kgあたり2,640

アカナ:1kgあたり2,616

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとアミーゴを比較!

アミーゴ

アミーゴは2kgで税込みで450円ととても安価でお求めやすいです。

原材料は大豆ミールで消化が悪いです。

着色料や酸化防止剤といった、体に蓄積されるといずれ影響が出るようなものが入っています。

全ての成長段階に適していると記載はありますが、穀物が入っていて全成長段階に適しているとは言い難いです。

カナガンは着色料等も使っていないので安心安全です。

そして穀物不使用なので消化にもいいです。

猫の健康を一番に考えているキャットフードを選んであげましょう。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとサイエンスダイエットを比較!

サイエンスダイエット

カナガンの方が多種多様な野菜、果物が入っています。

サイエンスダイエットに酸化防止剤は入っていますが自然由来です。

サイエンスダイエットは小麦、米、トウモロコシなど穀物が多めです。

サイエンスダイエットでダイエットできるのかは不明です。

なぜなら、穀物が多いと太る原因になるからです。

穀物不使用のカナガンの方がおすすめです。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとニュートロを比較!

ニュートロ

ニュートロは人工添加物を使わず生肉というこだわりですが、米やマメなどの穀物を使用している点が気になります。

猫は穀物の消化が苦手です。

その点カナガンは穀物不使用なので安心して与えることができます。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとファインペッツを比較!

ファインペッツ

カナガンと同じくファインペッツも人間でも食べられる食材を使用しています。

フランス産「アヒル肉」とオーストラリア産の「ニシン肉」を使用しています。

肉類の割合が70%~85%です。

消化吸収率は87%でとても消化が良いようです。

入荷待ちになることがあるようなので、いつ手に入るかはわかりません。

カナガンは在庫管理がうまいので、イギリスでも人気なのに、日本で入荷待ちになることはありません。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとロイヤルカナンを比較!

ロイヤルカナン

カナガンはイギリス産でロイヤルカナンはフランス産です。

ロイヤルカナンは合成酸化防止剤2種が入っており体に悪影響を及ぼす可能性があります。

カナガンに合成酸化防止剤は入っていません。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとロータスを比較!

ロータス

カナガンは主原料がチキンで肉副産物を含みません。

ロータスは肉副産物を含まないチキンミールとなっています。

チキンの肉を砕いたものなのか何なのかはっきりしません。

値段もはっきり公表しておらずAmazon価格で1kgあたり約3,300円前後のようです。

肉副産物とは、市場に流通していない食肉の部位で健康な個体であるとは限らない肉類のことです。

猫のことを第一に考えるなら、カナガンの方がいいでしょう。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとシンプリーを比較!

シンプリー

カナガンは100gあたり390kcalに対してシンプリーは380kcalなので、カナガンより多めにあげなければいけません。

そのため食事代が少しかかります。

主原料が違うので猫の好みにはなりますが、カナガンの方が人気があるようです。

価格はどちらも同じです。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとジャガーを比較!

ジャガー

ジャガーはイギリスの無添加、穀物不使用のキャットフードです。

七面鳥を使用し餌の真ん中には穴が開いています。

餌の大きさはカナガンと同じぐらいですが、ジャガーは餌の穴に歯が挟まることがあるようです。

価格はカナガン1.5kg3,960円、ジャガー1.5kg4,280円で少し割高です。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

カナガンとモグニャンを比較!

モグニャン

モグニャンもカナガンと同じく人間でも食べられる食材を使用しています。

カナガンが主原料がチキンに対してモグニャンは主原料に白身魚を使用しています。

白身魚もタンパク質が豊富でいい食材です。

他にもビール酵母とバナナを使用しています。

餌の大きさはカナガンと同じぐらいです。

100gあたり374kcalなのでカナガンより多めに与えなければいけません。

価格はどちらも同じですが、コスパはカナガンの方がいいです。

>>>最安値&送料無料な公式サイトはこちら!

コメントは受け付けていません。